コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

栄養の友・カロリーメイトの秘密5

こんにちは、

 

昨日までは栄養の友・カロリーメイト

潜んでいる栄養素をごっそり丸ごと

紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか?

 

いかに、あなたの健康をサポートしてくれる

栄養の友・カロリーメイトに5大栄養素

炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルを

はじめとして、21種類もの栄養素が

ブロック1本にぎっしり詰まっていることが

解りいただけたことだと思います。

 

 

しかし、栄養の友・カロリーメイト

21種類もの栄養素がギュッと詰まっている

ことを解っただけで、

実際に食べる行為に移さないと

ここで知ったことが無意味となります。

 

ここであなたが、自分自身に対して

問いかけなければならないことがあります。

 

今から一つずつ紹介していきます。

 

まずは、あなたが一日に摂取ているエネルギーは

どれぐらいなのか?

 

ちなみに、18歳~49歳の場合、

女性ですと2000kcal、男性ですと2650kcal

が標準摂取エネルギー量になります。

 

しかし、

普段から体をよく動かす人と、

あまり動かさない人とでは摂取カロリーは

変わってきます。

 

シンクロ選手を例にすると、

シンクロ選手の場合は1日5000kcalも

摂取する必要があるといわれています。

 

知ってビックリするかと思います。

 

 

次に、朝食を食べることに

どんなメリットがあるのか?

また、朝食を食べないと

どんなデメリットがあるのか?

合わせて問いかけてください。

 

人によっては答えが違ってくると思います。

 

一般的には、

集中度を高め、勉強や仕事の効率を

アップさせるメリットがあります。

 

しかし、朝食をとらないと

朝からエネルギーが湧いてこなくて

1日のスタートから物事に集中できず、

パフォーマンスが上がらず、

勉強や仕事で、あなたが望む結果が

得られなくなります。

 

朝食をとるかとらないかで

あなたの日々の生活の質、

さらには、あなたの人生の質に

大きな影響を与えます。

 

しかし、朝は時間がないから

朝食をとらない人が年々増加傾向にあります。

 

特に危険なのが20代!

男性の31.1%、女性の26.5%が

朝食をとっていないのです。

 

若いうちから、朝食抜きの生活をしていることが

いかにあなたの生活の質を落とすことになっているか

思い知る必要があります。

 

朝食をとった方がいいなら、

パンでもなんでもいいからとっておこうと

思いませんでしたか?

 

何も食べないよりはマシでしょう。

 

しかし、パンだけでは当然、

栄養素が不足します。

 

重要なのは、いかにバランスよく

栄養をあなたのカラダの中に

取り入れていくか。

ここにポイントあります!

 

朝食とる時間がないあなた、

朝食とっているがバランスのよい食事が

できていないあなた、

 

今すぐ近くのコンビニに駆けつけて、

栄養の友・カロリーメイト

手にっとって、レジまで持っていってください。

 

これからのあなたの生活の質、人生の質を高めて

イキイキと楽しくしていきましょう。

 

まだまだ、栄養の友・カロリーメイト

良いところを公開していきたいですが、

 

今日はこの辺で終わりにします。

 

また明日、紹介していきます!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。