読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

食事革命!

突然ですが、、

毎日のご飯を劇的に変えてみたいと

思ったことありませんか?

 

 

私は最近、毎日のように思います。

 

どうやったら、いつもの7~8割の食事量で

満腹感を感じられるようになり、無駄な脂肪を

ごっそり削ぎ落とせるようになるのかと。

 

 

最近は下腹を中心に贅沢なお肉が”たぷんたぷん”

垂れ下がっているのが際立ってきています。

 

3週間ほど前、会社の健康診断がありました。

 

ちょっとヤバいかも、、、

 

そんな不安を抱きながら

健康診断に挑むことに!

 

その不安は見事に的中しました。

 

 

健康診断の結果…

 

脂肪が多いと宣告されました。

特に内臓脂肪が同年代の男性平均に比べて

2~3割多いことに、、、

 

腹周りが太った自覚はありましたが、

 

正直、ショックでした。

 

私は周りの友達や兄弟、会社の同僚から

「痩せているから、もっと食べないといけないよ!」

と言われ続けていた立場だったのです。

 

 

しかし、

 

落ち込んでいる時間がもったいないので、

 

大好きなお米を毎日食べながらも

必要な筋肉を際立たせていくことができる

革命的な食べ物を発掘することにしました。

 

 

あれこれ3日程、探してみると

「おぉ~、これ良いじゃん!」

と思えるものと出会うことに。

 

 

その食事革命をもたらしてくれるものとは…

 

【雑穀米】

 

です。

 

 

雑穀米にどんな効果があるの?

 

 

そんな疑問を持った、あなた向けに

食事革命の立役者となる雑穀米の凄さ

を紹介していきます。

 

まずは、

雑穀米にはダイエットの効果があります。

 

雑穀米に含まれる豊富な食物繊維

排泄に効果的で、それによるスッキリ感

食感による満腹感が高いためです。

 

ちなみに、

雑穀米とは白米に雑穀(玄米・粟・きび・ひえ・

黒米・赤米・玄米・ハト麦・大麦・キヌア)などを

ブレンドしたお米のことです。

 

雑穀米

食物繊維たんぱく質、カルシウム、ミネラル

豊富です。

 

 

雑穀に含まれる成分の特徴とは?

 

玄米は、雑穀米と同じく

食物繊維たんぱく質、カルシウム、ミネラルが

豊富です。

 

大麦は、野菜や豆類から栄養が摂取しにくい

水溶性食物繊維を多く含んでいるため、

腸内の働きを活性化させる効果があります。

 

は胃腸の働きを改善し、熱を下げたり、解毒作用があります。

 

ハト麦は利尿・消炎作用があり、長い間食べ続けることにより

新陳代謝が盛んになります。

 

黒米は血行を良くし、抗酸化作用や滋養強壮作用があります。

 

キヌア食物繊維・鉄・カルシウム含有量は白米を大きく上回り、

体内のたんぱく質を合成させるのに必要な必須アミノ酸

9種類全て含有してます。

 

キヌアはその栄養価の高さから近年注目されている

南米産の食材です。

 

雑穀米に含まれている成分がもたらす効果が優れているのです。

 

 

 

食事革命の立役者【雑穀米】の効果をまとめ

 

1.ダイエット効果

(歯ごたえがある雑穀を噛むことで満腹中枢が刺激され満足しやすい)

 

だけでなく、、、

 

 

2.便秘効果

(食物繊維が善玉菌を活性化させ、腸内の汚れをキレイにする)

 

3.美肌効果

(抗酸化作用やポリフェノールアンチエイジング効果を生む)

 

も、もれなくプレゼントされるのです。

 

 

雑穀米の活用方法とは…

 

非常にシンプルです。

お米を炊くときに一緒に入れるだけです。

 

 

 

今から痩せたいと思う人は、

これを読んだら即、「雑穀」

手に入れましょう!