読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

/*朝から元気モリモリ!松屋のきっちり栄養が摂れる朝食セット・米編 */

今回から、、、

 

朝からエネルギッシュに活動していきたいと

思っている、あなたに

 

ソーセージエッグ定食・納豆&とろろ付き

(白飯・みそ汁・ソーセージ・目玉焼き2つ

納豆・とろろ・食用の乾燥のり)

 

の、普段知ることができない

 

コンビネーション抜群な7品目の

バッチリとれる栄養バランスの秘密

 

を公開していきます。

 

今回は米編です!

 

早速、紹介していきます。

 

 

1.白飯の効能とは…

 

●体と脳のエネルギー源

 

ご存じの通りお米の主たる栄養分は炭水化物です。

 

炭水化物に含まれる糖質は体内で消化されるますが、

人間の脳は糖質しかエネルギーとして利用することができません。

 

糖質を摂らなければエネルギーが供給されず

脳は活発に活動することができなくなります

 

なんと、人間の体に必要なエネルギーの50%~70%程度は

炭水化物から摂ることが理想とされています。

 

また糖質の作用で血糖値があるレベルまで高くならないと

脳の視床下部にある満腹中枢が刺激されないことも分かっています。

 

炭水化物は決して欠かせない重要な栄養素なのです。

 

 

白飯 茶碗一杯分(160g)の栄養分

 

【総カロリーと三大栄養素

(一食あたりの目安)

エネルギー 269kcal 536~751kcal
タンパク質 4g (16kcal) 15~34g
脂質 0.48g (4.32kcal) 13~20g
炭水化物 59.36g (237.44kcal) 75~105g

 

 

●パン食との比較

 

米はパンよりも体内で吸収されるのに時間がかかる分、

腹持ちが良く、満腹感を得られやすくなります。

 

添加されるものの多さ

お米を食べる時に加えられるのは基本的に水のみです。

 

しかし、パンに含まれるものは小麦粉以外にも

塩・油・乳化剤・砂糖・イーストフードなど

意外とたくさんあります。

 

その分、パンの方が米よりもカロリーも多くなります。

 

ダイエットをするなら、

パンを食べるのをやめてください。

その代わり、白飯を食べましょう!

 

明日は「みそ汁編」です。

 

松屋など、外食で栄養バランスの崩れた

食事を続けている、独身男子は

必ず読むことです!

 

そうしないと、あなたの健康が

どんどん脅かされていき、

最後は病院のベットの上での

不自由な生活を余儀なくされます。