コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

朝から元気モリモリ!松屋のきっちり栄養が摂れる朝食セット・目玉焼き編

今回は松屋のきっちり栄養が摂れる朝食セット

シリーズ・第4弾です!

 

朝からエネルギッシュに活動していきたいと

思っている、あなたに

 

ソーセージエッグ定食・納豆&とろろ付き

(白飯・みそ汁・ソーセージ・目玉焼き2つ

納豆・とろろ・食用の乾燥のり)

 

の、普段知ることができない

 

コンビネーション抜群な7品目の

バッチリとれる栄養バランスの秘密

 

を公開していきます。

 

今回は目玉焼き編です!

 

早速、紹介していきます。

 

 

あなたは目玉焼きを美味しいと思いますか?

 

ちなみに、私は目玉焼きが大好きです。

味付けは塩コショウ派です。

 

簡単にできて、醤油または塩コショウで味付けし、

そして膨らんだ黄身をお箸で突いたとき、

 

とろ~っと出てくる栄養たっぷりの黄色いエキス。

 

これを見た瞬間、口の中でよだれがジュワっと

舌の下からにじみ出てきます。

 

目玉焼きの良いとこを知り尽くした

あなたは目玉焼きファンにならずには

いられなくなることでしょう。

 

これから、目玉焼きを食べることで

あなたにもたらす誰もが欲しがるメリット

公開していきます。

 

 

★目玉焼きを食べる効果とは…

 

卵には三大栄養素と呼ばれる、たんぱく質・糖質・炭水化物の

すべてを含んでおり、その豊富な栄養素を一気に摂れるのです。

 

すっごくお得な完全食品です。

 

たんぱく質は、筋肉や内臓や血、髪の毛や肌など、

私たちの身体を作るのに必須の栄養素です。

 

身体を作るもとになるアミノ酸は身体の中でも生成されていますが、

その中の9種類は体内では作り出せず、食べ物から摂取しなくてはいけません。

 

たんぱく質は、そのアミノ酸を多く含んでいるので、

私たちにとって非常に重要な栄養素なのです。

Mサイズの卵を使った目玉焼きの中にたんぱく質は約7.5g含まれれており、

成人女性の1日に必要な量は15g~34gですので毎日3個ずつ食べれば

必要なたんぱく質を十分に摂取できます。

 

これだけで、卵の栄養価の高さをマジマジと感じることができます。

たんぱく質が不足すると、筋肉が衰え疲れやすくなったり、

肌荒れの原因にもなります。

また、精神的に不安になってしまうのです。

 

私たちは生きているだけで、内臓を動かしたり、

体温を調節したりするのにエネルギーが必要です。

 

そのエネルギーのもとになるのが脂質です。

 

1gあたり9kcalを生み出すことができ、

これは栄養素の中で効率の良さ第1位です。

 

それが目玉焼き1個の中に約10.21g含まれているので

頼りになるエネルギー源なのです。

しかし…

 

摂りすぎると脂肪になります。

 

だからといって、ホルモンに働きかけたり、ビタミンを運んだりと、

身体の仕組みを正常に機能させるのに重要な役割を果たしているので

 

ダイエットしているから極度に避けると、

あなたの健康にヒビが入ってきます

 

炭水化物に含まれるブドウ糖は脳が働くために必要な栄養で、

脳のガソリンとも言われています。

 

また、こちらも身体を動かすために必要なエネルギー源でもあります。

 

炭水化物が不足すると脳の動きが鈍くなり、思考力が低下することで

考えがまとまらなくなったりします

こちらは目玉焼き1個につき、約0.52g程度で全体の約1%程になります。

 

だから、ダイエットで炭水化物を抜いている方でも安心です。

 

卵の中にはビタミンも豊富な種類が含まれており、

特にビタミンB2とB12が多くなっています。

 

ビタミンB2脂質をエネルギーに変える際に重要な役割をし、

肌や粘膜の調子を整えてくれます。

 

また、ビタミンB12は血液の中の赤血球を作るのに必要な栄養のため、

不足すると貧血になりやすく神経や精神も不安定になる恐れがあります。

 

ビタミンB2は約0.26mg、ビタミンB12は約0.54μg含まれており、

どちらも成人女性が1日に必要な量の7~8割を目玉焼き1つで

摂取することができます。

 

他にもビタミンA、D、E、葉酸なども含まれているのです。

 

 

黄身に含まれるコリン学習能力を高める効果があるんです。

 

研究では、コリンを多く摂取した人の学習能力が25%アップした

という報告もあります。

 

しかも、、、

 

卵には大豆の3倍のコリンが含まれています。

 

卵の黄身を食べるだけで記憶力アップするなんて

目がクリッとなるほど衝撃の事実です。

また、年々増加しているアルツハイマー病や認知症などの

予防も期待されています。

 

妊娠中にコリンを多く摂取すると、生まれてくる子ども

将来アルツハイマー病になる確率が低くなる可能性を秘めており、

今、注目されています。

 

卵に含まれるレシチンという成分はなんと、

悪玉コレステロールを低下させる働きを持っています。

 

卵は1日1個までという話を誰もが聞いたことがあると思いますが、

近年では、1日3個ずつ食べてもコレステロール値に変化はない

という研究もあります。

また、卵に含まれるメオニチンは生活習慣病の素になる

活性酸素の発生を抑えたり、身体の中の毒素を排出する手助けをしてくれ、

コリンは血圧を下げる働きをします。

確かに卵を過剰に食べ過ぎるのは良くないですが、

1日2、3個程度であれば、私たちの健康にとって強い味方なのです。

 

卵は必須アミノ酸をバランスよく含んでおり、

そのアミノ酸が私たちのお肌に大切なコラーゲンのもとになるのです。

 

そしてレシチンは、代謝をアップさせ古い細胞を取り除き、

美肌を作るのに欠かせないビタミンも多く含んでいます。

 

また化粧品などの成分にもなっているビオチンは皮膚の炎症を抑え、

再生力を高めるという効果もあるのです。

 

卵を毎日食べることで肌のトラブルを防ぎ、

赤ちゃんの肌のようにツルツルになります

 

髪の毛の約95%はたんぱく質でできています。

 

その中でも、髪にとって大切な種類の必須アミノ酸

卵は多く含んでいます。

 

そのアミノ酸が髪の毛を強く抜けにくくしてくれ、

健康な髪が育ちます。

 

またビタミンが、肌と同じように髪にも潤いやツヤを与えてくれます。

爪も同様に大部分はたんぱく質からできており、

良質なたんぱく質がその再生に欠かせません。

 

髪や爪は、カラーリングやネイルなど日々の私たちの生活で

大きなダメージを受けています。

 

しかし…

 

オシャレだって私たちには欠かせません。

 

跳びっきりのオシャレするためにも、

必ず卵を食べてキレイを保ちましょう

 

ダイエットのために肉や卵などを食べないと、

たんぱく質が不足してしまう恐れがあります。

 

たんぱく質が不足すると筋肉が作れなくなり、

基礎代謝が落ちてしまいます

 

私たちは生きているだけで呼吸や内臓の運動を行い、

カロリーを消費していますが、

筋肉が落ちると消費カロリーも減ってしまうのです。

その結果、今までと同じ量食べても消費されず、

太りやすい身体になってしまいます

 

痩せるためには、たんぱく質をきちんと取り、

代謝の良い身体を作ることが王道なのです。

 

本当に、目玉焼きを食べることのメリットが

凝縮された貴重な情報です!

 

オリーブオイルを垂らして熱したフライパンに

卵の黄身と白身を乗せてフタをし、待つこと1分。

 

すると、朝からあなたの食欲を誘発する

半熟のとろ~り目玉焼きが完成します。

 

このとろみのある目玉焼きを食べた瞬間、

眠そうなあなたの表情がほころびます。

 

ギュッと詰まった栄養素と幸せを一気に手に入れ、

最高の一日をスタートさせることに成功します。

 

そして、エネルギッシュで輝かしい

あなたは職場、学校で一目置かれる存在になります。

 

誰からも必要とされ、信頼される人気者になりたいと

思いませんか?

 

0.01%の、ほんのわずかでも

「人気者になりたい!」と思った

 あなたがやることはたった1つです。

 

それは毎朝、目玉焼きを食べる

たったそれだけのことです。