コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

旬の厳選したフルーツ特集・マンゴー編

今回から4回にわたって、果物店や農場が厳選した

旬のフルーツ特集(マンゴー、さくらんぼ、メロン、

マンゴー、桃)をやっていきます。

 

今回はマンゴーを徹底的に紹介していきます。

 

あなたは旬の完熟したマンゴーが好きですか?

 

まあまあ好き・好きと答える人が多いかと

思います。

 

そもそも、マンゴーを知っているものの、

マンゴーのおいしい秘密を知っている人は

どのくらいいるでしょうか?

 

知っているだけで非常に「お得」な

マンゴーのおいしさの秘密を

今回限定、あなた“だけ”にもれなく

公開していきます。

 

 

マンゴーとは、、、

 

代表的な南国フルーツの1つです。

メキシコやタイ、フィリピンなどからの輸入品だけでなく、

日本国内で生産されたものも販売されています。

 

2000年頃からは沖縄や宮崎をはじめとした

国内の生産量が増加したことで、見るだけで美味しいそうと

感じられずにいられない完熟マンゴーをお店で頻繁に

目にすることができるようになりました。

 

完熟したマンゴーは果汁が多く、果肉は濃密で口当たりが

なめらかなたまりません。

 

マンゴー特有の香りと濃厚な甘味を楽しむことができます。

生食はもちろんのこと、マンゴーを使ったプリンやケーキ、

アイスクリームなども大人気です。

 

マンゴーはインド東部やミャンマーでは約4000年前から

栽培が行われていたと言われています。

 

日本では明治時代に初めて登場し、1970年頃から

国内で本格的な栽培が始まりました。

 

しかし、、、

 

マンゴーが開花する時期がちょうど梅雨と重なるため、

結実しにくく、栽培を始めた頃は悪戦苦闘だったのです。

 

しかし、、、

 

ハウス栽培がきっかけで、おいしい完熟マンゴーが安定して

生産することに成功したのです。

 

せっかくマンゴーを手に入れるなら、果皮にしっとりとツヤがあり

色鮮やかで豊潤なものを選びましょう。

 

シワのあるものや果皮に黒い斑点があるもの、さわって中身が崩れた

ようなブヨブヨしたものは古いので避けてください。

 

ちなみに、、、

 

収穫したての新鮮なものには果皮に白い粉(ブルーム)が

付いていますのが特徴です。

 

 

マンゴーを食べると得られる効果とは、、、

マンゴーを食べることで美味しさとともに

得られる効果はぜひとも、知っておくと

非常に「お得」なポイントです。

 

たくさんの効果がありますが、、、

 

美肌効果、がん予防貧血予防

便秘改善高血圧予防動脈硬化予防

脳梗塞予防心筋梗塞予防

 

など、あなたの健康に必須のメリットが

盛りだくさん含まれています。

 

マンゴーは、体内でビタミンA(レチノール)に変わる

βカロテンの量が豊富なのが特徴です。

 

βカロテンは、細胞の老化を抑える抗酸化作用があるため

肌の健康維持、がん予防に効果的です。

 

さらに、貧血予防によいとされる「葉酸」や、

腸の働きを整える食物繊維もたくさん含まれています。

 

ナトリウムの排出を促進するカリウムも比較的多く、

高血圧や動脈硬化、脳梗塞心筋梗塞などの予防にも

効果を発揮します。

 

 

旬の完熟マンゴーにはどんなものがあるのでしょうか?

 

1.アップルマンゴーアーウィン種) 

 

沖縄県鹿児島県、宮崎県などで栽培されている国内産マンゴーのほとんどが、

この「アーウィン種」と呼ばれるマンゴーです。

 

果実は400~500g程の卵形で、果皮がリンゴのように

赤く染まるところに特徴です。

 

果肉はオレンジ色で果汁を多く含まれており、

口あたりがなめらかな食感がポイントです。

 

さらに、甘味の中に程良い酸味があり濃厚な味わいがあります。

 

特に自然落下させて収穫する「完熟マンゴー」は

甘味が非常に強く高品質です。

 

出荷時期は6月から8月頃です。

台湾産のアーウィンは6月から7月頃に出回ります。

 

 

2.太陽のタマゴ 

 

宮崎県独自のブランドで、アーウィン種のアップルマンゴーの中でも

「糖度が15度以上」、「重さ350g以上」、「色と形がきれい」という

厳しい基準を満たした完熟マンゴーだけを「太陽のタマゴ」として

市場で出回っています。

 

収穫前に実にネットをかぶせることで、実が自然落下をするまで待って

機が熟してから出荷されます。

 

手間がかかる分、価格は高めですが甘味の強さと高級感から贈答品として

よく利用されています。

 

6月~7月が旬になります。

 

 

3.アップルマンゴー 

 

メキシコやブラジルの南米から輸入されるアップルマンゴーには

「ヘイデン種」、「ケント種」、「トミーアトキンス種」などが

存在がします。

 

国産と同じで果皮がリンゴのように赤と緑に染まり、

果肉はオレンジで溢れるほどの果汁が詰まっています。

 

マンゴーにしかない、濃厚な香りと甘さが楽しめます。

 

出荷時期はメキシコ産だと3月~9月頃、

ブラジル産が10月~4月頃になります。

 

輸送されるときにも熟させるため、味に多少ばらつきがありますが、

価格は国産よりもお手頃なのが特徴です。

 

 

4.ペリカンマンゴー 

 

日本に輸入されるマンゴーの大半がフィリピン産で

「マニラスーパー」や「イエローマンゴー」、「ゴールデンマンゴー」

とも呼ばれます。

 

ちなみに、形が細長くペリカンのくちばしに似ていることが

この名前の由来です。

 

やわらかな甘味と適度な酸味がバランスよくマッチし、

なめらかな舌触りが生まれます。

 

1年を通して出荷されるため、お手頃な価格です。

スーパーで簡単に手に入れることができます。

 

 

5.キーツマンゴー 

 

国内産の「キーツ種(ケイト種)」は主に沖縄県栽培されており、

1個あたりの重さが500g~2kgにもなる大玉マンゴーです。

 

完熟しても果皮が赤くならず緑色なのが特徴です。

 

収穫後10日から2週間前後が最も美味しく食べれるときです。

 

色が変わらないので判断が難しいですが、香りが強くなり

少し黄色になり、実がやわらかくなることが判断ポイントです。

 

繊維が少なめで甘味もたっぷりあり、深みのある味わいがあります。

 

生産量は少なめで8~9月頃に収穫されます。

 

果皮の一部が赤いものもあります。

 

 

6.タイマンゴー 

 

タイで栽培されている「ナンドクマイ種」という品種のマンゴーです。

別名は「イエローマンゴー」や「ゴールデンマンゴー」です。

 

外見や風味はペリカンマンゴーに似ています。

 

果皮は薄い黄色で平たい卵形で、コクのあるまろやかな甘味と

適度な酸味があります。

 

ほぼ1年中、輸入されているので比較的手頃な価格で

手に入れることができます。

 

食べ頃には、果皮にツヤがでてやわらかさと芳香を感じられます。

果皮の色が濃いめの「マハチャノ(マハチャノーク)」と言われる

品種もあります。

 

 

7.ピーチマンゴー 

 

オーストラリアで10月~1月にかけて収穫される

ケンジントンプライド種」という品種のマンゴーです。

 

果皮が黄色とピンクの淡いグラデーションに染まり、

なめらかな食感とマイルドな甘さが楽しめます。

 

さらに、オーストラリア産のマンゴーには「キーツ種」や「ケント種」、

パルマー種」、「R2E2種」などの品種もあります。

 

 

8.グリーンマンゴー 

 

主にカリフォルニア栽培される「キーツ種(ケイト種)」のマンゴー

のことを言います。

 

果皮は赤くならず緑色のままで完熟するのが特徴です。

 

果肉はきれいな黄色をしていて、9月~11月の秋頃が旬です。

 

食べるベストのタイミングは香りが強くなったときで、

淡い酸味とさわやかな甘さ、とろっととした食感が楽しめます

 

 

ここまで様々なマンゴーを紹介してきました。

 

国産・外国産の果汁たっぷりの口どけやわらかな甘くて美味しい

マンゴーを簡単に手に入れることができるようになりました。

 

休みの日、平日のちょっとした休憩時間に

旬の完熟したマンゴーを食べてみませんか?

 

マンゴーを丸ごと食べなくても、

マンゴー入りのアイスクリーム・ジュースなどで

仕事や家事の休憩時間に、手軽に美味しさを

心の底から味わうことができます。

 

また、休みの日であれば、

お子さんやママ友と一緒に旬の完熟したマンゴーを

食べることで、自然に微笑みがこぼれてきて

大切なひとときに幸せを感じながら過ごすことも

できるのです。

 

あなたと、あなたの大事な人に喜びを引き出す

そんな厳選された旬のマンゴーを食べてみては

いかがでしょうか?

 

今すぐ行動することでプラスの効果が得られます。

行動しないと、プラスマイナス0ではなく

マイナスとなり、あなたの幸せが失われていくかも

しれません。

 

あなたとあなたの大切な人のために、

美容効果や便秘効果など、様々な「お得」な

メリットのある、旬の完熟マンゴーを

手にしてみることで、簡単にあなたの人生に

ハリと潤いがもたらされることになります。