読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

旬の厳選したフルーツ特集・さくらんぼ編

今回はさくらんぼを徹底的に紹介していきます。

 

あなたは旬の完熟したさくらんぼが好きですか?

 

まあまあ好き・好きと答える人が多いかと

思います。

 

そもそも、さくらんぼを知っているものの、

さくらんぼのおいしい秘密を知っている人は

どのくらいいるでしょうか?

 

知っているだけで非常に「お得」な

さくらんぼのおいしさの秘密を

今回限定、あなた“だけ”にもれなく

公開していきます。

 

 

さくらんとは、、、

 

チェリーはヨーロッパで紀元前から栽培されていた、

非常に古い歴史を持つ果実なのです。

 

中国でも、3000年前にはすでに栽培されていたという

とっても長い歴史があります。

 

日本のチェリーの歴史は江戸時代から始まります。

 

チェリーは日本に江戸時代の初期に中国から伝えられましたが、

日本の気候がチェリーの栽培に適応できず、

なかなか普及しませんでした。

 

しかし、転機が訪れることに…

 

明治時代初期にドイツ人が現在の日本で食べられている

さくらんぼのもととなる品種である甘果桜桃の苗木が

持ち込まれたことがきっかけとなり、

北海道や東北を中心に日本でも普及し始めたのです。

 

当時のさくらんぼはかなり酸っぱく、日持ちが悪かったため、

日本各地で独自の品種改良が進められ、甘く日持ちの良い

さくらんづくりに邁進してました。

 

度重なる品種改良の結果、日本全国で販売されているさくらん

誕生させることに成功したのです。

 

1987年以降は国産のさくらんぼより旬の時期が早く安価であるため、

アメリカ産のさくらんぼが日本への輸入が盛んになりました。

 

さらに、1992年にチェリーの輸入が自由化されたこともあり、

急激に輸入量が増加しましたのです。

 

 

 

さくらんを食べると得られる効果とは、、、

 

さくらんぼを食べることで美味しさとともに

得られる効果はぜひとも、知っておくと

非常に「お得」なポイントです。

 

たくさんの効果がありますが、、、

 

 

 

など、あなたの健康に必須のメリットが

盛りだくさん含まれています。

 

 

1.視機能を改善する効果

 

チェリーには、紫色の色素であるアントシアニン

豊富に含まれているのです。

 

中でも、アメリカンチェリーのビング種やモンモラシー種の一種である

タルトチェリーは、果皮だけでなく果肉まで濃い赤紫色をしており、

アントシアニンがたっぷり含まれているのです。

 

アントシアニンは、視機能を改善する効果が優れています。


モノを見たときに、目に入ってきた映像を映し出す目の網膜

(例えると、カメラにおけるフィルム)に、ロドプシンという

光の情報をキャッチするタンパク質が存在します。


光によってロドプシンが分解されて電気信号が発生し脳に伝わることで、

「目が見える」ことができるのです。

 

ロドプシンは再合成と分解を繰り返すのですが、疲労や加齢によって

ロドプシンの再合成する能力はだんだん低下していきます。

 

しかし、、、


アントシアニンロドプシンの再合成を促し、目のショボつき、

かすみ、ぼやけの予防・改善に効果的なのです。

 

2.炎症を抑制する効果

 

米国産チェリーのモンモラシー種の一種である

タルトチェリーは、アントシアニンを豊富に含むと言われている

ブルーベリー(ビルベリー)やカシス、イチゴなどには含まれない

アントシアニンを含んでいるとして、

アメリカではサプリメントやジュースで大活躍しています。

 

タルトチェリーに多く含まれているアントシアニンは、

炎症と関係のある酵素をブロックしてくれます。


タルトチェリーのエキスを摂取することで、

炎症が起こったときに発生する一酸化窒素や

C反応性たんぱく質を表す数値が減少するため、

運動後の筋肉の疲労や損傷、痛みを軽減す効果

実験の結果で判明したのです。

 

また、各種チェリーに含まれるアミグダリンや

ケルセチンも炎症を抑える効果を存分に発揮します。


炎症は体のいたるところで発生します。

 

その中でも特に、毛細血管で起こりやすく、

筋肉や目に症状が出やすいと言われてます。

 

近年では、コンタクトレンズの普及や紫外線量の増加、

携帯電話やテレビの利用時間の増加などで目が

ダメージを受けやすい環境が多くなっていることが原因で、

日頃から目のケアやダメージを受けないための予防策が

必須とされています。

 

チェリーを食べることで、充血や目の病気の予防に

とっても効果的だと言われています。

 

※C反応性たんぱく:体内で炎症反応や組織の破壊が

起きているときに血中に現れるタンパク質。

 

 

3.高血圧を予防する効果


チェリーは、ナトリウムを排出し交感神経の活動を

低下させる効果をするカリウムが多く含んでおり、

高血圧を予防する作用に優れています。


カリウムには、細胞の外側に存在するナトリウムとバランスで、

血圧を正常に保つのに非常に役立ちます。

 

近年アメリカでは成人3人に1人(約33%)が高血圧と言われており、

低ナトリウム・高カリウム食が国内で推奨されている程、

カリウムは高血圧に極めて効果的であると考えられています。

 

カリウムが豊富に含まれているチェリーを食べることは、

余分なナトリウムを排出するため高血圧の予防、改善に

抜群の効果を発揮します。

 

※交感神経:生命を維持している自律神経の一種で、

不安・恐怖・怒りなどストレスを感じている時に働きます。

 

 

4.動脈硬化を予防する効果


チェリーに含まれるケルセチンには、血液をサラサラにして

血管を強化するのに役立ちます。

 

また、アントシアニンとケルセチンには強力な抗酸化作用があり、

悪玉コレステロールの酸化を防ぐことで、動脈硬化などの

生活習慣病を抑えるする効果があります。

 

また、タルトチェリーにのみ含まれているアントシアニンには、

脂質の酸化反応を阻害する効果が強いことが発見され、

心疾患の予防に効果を発揮します。

 

 

5.貧血を予防する効果

 

チェリーには、ヘモグロビンをつくる鉄と赤血球をつくる葉酸

他の果物よりも豊富に含まれるため、貧血の予防に効果的です。

 

 

6.疲労回復効果


チェリーには、柑橘系の果物に多く含まれるクエン酸が含まれています。

クエン酸を摂取することでエネルギーの産生量が増え、

疲労物質である乳酸が分解されることで、疲労感の予防や改善効果を

十分に発揮する果実なのです。

 

 

7.便秘を解消する効果


消化されにくい糖アルコールであるソルビトール

豊富に含まれているチェリーには、便秘を予防・解消する

効果を持っています。

 

ソルビトールは甘味料としてシュガーレスガムやお菓子などに

使用されており、口に入れると感爽感が溢れる成分です。

 

体内で消化されることなく、余分な水分や脂肪、塩分と一緒に

体外へ排出されるので、ダイエットに効果を発揮します。


さらに、食物繊維さくらんぼ100g中に1.2g、

アメリカンチェリー100g中に1.4gとバナナより

豊富に含まれているため、便秘の解消にも効果的なのです。

 

 

8.アレルギー症状を緩和する効果

 

ケルセチンにはヒスタミンを抑制する強力な作用があります。

 

また、アントシアニンにはアレルギー反応に関する酵素の働きを

コントロールする効果があり、ケルセチンとアントシアニン

含まれているチェリーを食べることで、

花粉症やアトピー性皮膚炎などが改善すると期待されているのです。

 

 ※ヒスタミン:アレルギー反応や炎症の原因となる化合物。

体内の細胞で合成され、外部からの刺激により放出され、

炎症やアレルギーが発症。

 

 

9.不眠を解消する効果


チェリーに含まれているメラトニンは、体内時計を整え

自然な睡眠を導くのに役立つ働きがあります。

 

メラトニンは、脳から分泌されるホルモンの一種で

自然な眠りへと導きますが、加齢や生活リズムの乱れで

分泌される量が減少されなくなったり、

正常に分泌しなくなるのです。


タルトチェリーは非常に多くのメラトニンが含んでいるため、

摂取することで体内のメラトニン濃度を上げることができ、

不眠を解消させるができます。

 

 

10.アルツハイマーを予防する効果


チェリーに含まれるフラボノイドには、アルツハイマーが発症する

原因物質であるβ-アミロイドの発生を抑制する効果があることが

医学的に証明されています。

 

この働きにより、チェリーにはアルツハイマーの発症リスクを

軽減させる効果があるのです。

 

 

■チェリーはどんな人にオススメなのでしょうか?

 

1.目の疲れが気になる方
2.炎症を改善したい方
3.いつまでも若々しくいたい方
4.高血圧を予防・改善したい方
5.動脈硬化を予防・改善したい方
6.貧血でお悩みの方
7.疲労を回復したい方
8.便秘でお悩みの方
9.アレルギー症状を予防・緩和したい方
10.不眠でお悩みの方
11.アルツハイマーを予防したい方

 

の中で、どれか1つでも当てはまる方に

とってもオススメです。

 

また、上記の方以外にも

子どもを持つお母さんにも

オススメです。

 

お子さんやママ友と一緒に旬の完熟したさくらんぼを

食べることで、自然に微笑みがこぼれてきて

大切なひとときに幸せを感じながら過ごすことも

できるのです。

 

あなたと、あなたの大事な人に喜びを引き出す

そんな厳選された旬のさくらんを食べてみては

いかがでしょうか?

 

今すぐ行動することでプラスの効果が得られます。

行動しないと、プラスマイナス0ではなく

マイナスとなり、あなたの幸せが失われていくかも

しれません。

 

あなたとあなたの大切な人のために、

10種類もの健康効果など、様々な「お得」な

メリットのある、旬の完熟さくらんぼを

手にしてみることで、簡単にあなたの人生に

ハリと潤いがもたらされることになります。