読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

これってホント!?オーガニック食品はカラダに良いのか・・・

f:id:writerkopa8:20161018130131j:plain



『オーガニック=カラダに良い』
って、頭のどこかで思いこんでいませんか?

「えっ!?」と思った方は続きをどうぞ!

「オーガニックフード」は健康志向の方に人気が高く、
普通の食品よりも値段が高いのが特徴です。

あとは、オーガニックは化学合成された肥料や農薬を
使わずに自然的な農法で作られるとイメージするかと
思いますが・・・

ここで、ショッキングな事実を告白します。
あなたが思い描いていたイメージを一撃で
ブチ壊すことになるかもしれません。

予め了承お願いします(笑)

『オーガニック=安全、カラダに良い』

というのは”間違い”でしょう。

オーガニックを愛する農家の人たちも害虫から
農作物を守るために化学合成された農薬を使っています、

ちなみに、実際に使用してもアメリカ国内でオーガニックフード
と認められる農薬は、20種類以上も実在しているのです。

そして、自然から生み出される虫除け剤でも人間の健康や環境に
悪いものがあることが最近の研究で発覚しています。

「で、実際のところオーガニックフードってカラダに良いの?」

と思われるかもしれません。

237種類もの研究を通して判明しました!

その結果、研究者たちはオーガニックなフルーツや野菜は
一般のものに比べて栄養価が低いと口を揃えて断言しました。

f:id:writerkopa8:20161018130916j:plain



まさかの事実です。。。

短期的な研究ですと、カロテン・ポリフェノール・ビタミンC・
ビタミンEコレステロール値・抗酸化成分・免疫系・精子量などでは
オーガニックフードの方が優っている結果が出ていますが、
その差はわずかなものです。

10日間オーガニックフードだけを食べた子どもの尿には、
高濃度になると脳神経系に支障が出ると言われている
有機リン酸エステル」のレベルが低くなることも
わかっていますが、いずれの食品の場合でも
症状を引き起こすほど高くなるわけではありませんので、

眉間にしわを寄せて考える必要はないでしょう!
神経質にならずに(笑)

というような感じです。

最後に締めのひとことを言いまして、終わりにします!

結局のところは・・・

オーガニック・普通の食品をともに食べることが重要です。

あくまでオーガニックフード『だけ』を食べるということや、
オーガニックフードを拒否するということは、
科学技術を否定するだけであって、あなたの健康や環境のために
ならないのです。

いかがでしたでしょうか?

もしかしたら、オーガニックに抱いていた神話が崩壊して
ショックを受けている方もいるかもしれませんが、
特に健康に悪影響を及ぼすわけでもないので、
心配なさらずに生きていきましょう!

ただ、世の中に出回っている常識とされている
情報に疑問を持つことが大事であることは、
声を大にして言いますし、言い続けます。

今回、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。