コバやんの食から幸福を創造するブログ

食は「人に良い」ものであり、私たちが生きていくためには必須のものです。ただ食べるのではなく、「栄養に優れていて、美味しいものを食べたい!」の心の奥底からの叫び声が出てきた・・・そんな”あなた”の声に応えたブログです

ついにキターーーーー!!Amazon・送料無料の終焉

Amazonをこよなく愛し、ガッツリ利用する

あなたは、この後に公開する記事を読んで

ショックを感じるかもしれません。

 

それでも、おかまいなしというのであれば、

先を読み進めてください。

 

私もあなたと同じく、

Amazonの大ファンで、めちゃくちゃ利用している

一人です。

 

この記事を読んだとき、

「マジかぁー」

と思いました。

 

 

しかし…

 

これからも、Amazonをこよなく愛し、

使い倒していきます!

 

 

そんな記事の内容とは…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Amazonが送料無料を終了し、一定額未満の一律に

配送料がかかることとなりました。

2012年の11月から始まった「あわせ買い」プログラムにより、

全品送料無料が終了したAmazon

 

ついに2000円未満の商品に関して一律に配送料が掛かるようになり、

送料無料サービスが終了しました。

 

これまでは一部の「あわせ買い」対象商品のみ

合計金額が2500円に満たないと購入できず、

 

実質的な全品送料無料での販売が終了した形になっていましたが、

今回の変更によって税込2000円未満の全ての商品に

一律で350円の配送料が掛かることとなりました。

 

ギフトラッピング費などの手数料とAmazonギフト券

この注文金額に含まれないため注意が必要です。

 

なお、複数の届け先を指定した場合、1配送先ごとの注文金額が

それぞれ税込2000円以上でなければ配送料が発生します。


現在お急ぎ便、お届け日時指定便が360円であることから、

通常の配送料が350円掛かるとなると違いがたったの10円となり、

 

しかもこれらはAmazonプライム会員であれば無料となるため、

実質的にプライム会員への登録を促す変更となっています。

 

Amazonプライム会員といえば、ある日突然年会費の3900円が

口座から勝手に引き落とされており、

 

慌ててAmazonのページを見ると

「会員登録はキャンセルできます」と書かれていることで

批判の声も聞こえます。

 

プライム・ビデオやプライム・ミュージックといったコンテンツが

充実していることを考えると、月間では325円となる年会費を払って

 

プライム会員になった方がヘビーユーザーならずともお得とは

言えるのかもしれません。

 

なお、これに伴ってか「あわせ買い」対象商品の購入過納金額が

これまでより500円低い合計2000円にまで引き下げられています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

万人ウケのAmazonから

ターゲットを絞ったサービス展開に舵を切ったのです。

 

Amazonファンなら、プライム会員になって

これからもドンドン、サービスを利用してください

 

っていう、戦略に出ているのです。

 

 

しかし…

 

Amazon好きなら、応援する意味でも

ガンガンAmazonの優良なサービスを

利用していきましょう!